PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑ | EDIT ≫

甘噛み

仔犬を飼ったことのある方は誰もが一度を悩まされること
それは甘噛み


ランは2ヶ月なので甘噛みがとてもひどいです。
加えて癇癪もちだから、
こちら側が気を抜くとガブっとされて本当に痛い思いをします。



甘噛みに対して
「怒らず、大きな声を出さず、噛んでもいいおもちゃをあたえる」
誰に聞いても、どんなしつけ本を読んでもこのようにうたっています。

だからよくわかっているんですけどあの鋭い乳歯で
手にめり込むくらい、しかも暴走特急のように突然ランに噛まれると
「イタッ!」って声も出てしまいます。


そうすると、なんだかとても申し訳ない気持ちになって・・・。

それで考えたことは
お互いのストレスを最小限にしてどのように『甘噛みの時期を乗り越えるか』ってことなんですよね。
それはイコール『噛んでて楽しいおもちゃ』の提供が飼い主として義務付けられたのかなと・・・。




でね、噛み心地がよくて楽しいおもちゃを考えました。



1つ目は手芸用の紐をみつ編みにして端に輪をつけたもの。

紐で引っ張りっこ

これは小型の幼犬にはちょうど噛み心地がよいらしくお気に入りです。



2つ目はこれまた手芸用のマジックテープの片側(くっつく方)を面テープにつけたもの。

マジックテープ

これは絨毯にくっついたりして遊び甲斐があることと
何よりマジックテープの噛み心地が歯がゆいところにちょうどいいらしくこれもお気に入り。



これからいろいろ考えていこうと思います。
スポンサーサイト

| 生後2ヶ月~ | 23:14 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑ | EDIT ≫

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。