PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑ | EDIT ≫

地震から1週間

地震の被害が日に日に報道されるようになり
目を覆ってしまいたくなることが多くなるばかり。

私たちは、テレビから流れるこの情景を直視しながら
被災していない地域の人として何ができるか?

どうやら、節電も東北~関東ほどの必要性もなく
できることは、食品とガソリンの買いだめをしないことらしいです。
私たちにできることは、本当に小さなことかもしれませ。

ところで、先ほど、都内の義姉から泣声で電話がありました。
地震が止むこともなく不安でいっぱいなのでしょう。
そして、北海道に来たいという気持ちもありながら
彼女の実家は都内にあり、そこの両親を置いていけないという気持ち。
そんな、気持ちはだれにも推し測れません。

私が伝えられることは、
「いつでも、バックアップするからね。いつでも来てね」
それだけでした。


そして、福島にいる私の友人。
6年間くらい、同じチームにいて、まさに寝食を共にするくらい仲の良かった友人。
本当に、彼女と彼女の子どもたちの力になりたいと思っています。






辛い時こそ笑顔を…。
なんて、私はまだ言えません。
津波に流された多くの人を直視してきた被災者の方、消防の方、そして自衛隊の方。
とても、冷静な精神状態ではいられないと思います。
どうか、どうか、みなさんの心が癒される日が来ますように。
スポンサーサイト

| 2011年 3月 | 01:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑ | EDIT ≫

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。