| PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑ | EDIT ≫

ありがとうございました。

ちょうど2週間前、お誕生日会&お別れ会に行ってきました。

今回も、いつものメンバーです。



ちょっとシックのお洋服にセクシーポーズのぷっち。

IMG_2596.jpg

いつもぷっち家には、お世話になっています。
実は、今回、ぷっち家に内緒でバースディケーキを頼もうと思ったら
先を越されていました~。
抜かりなさ過ぎのぷっちパパさん、さすがです。



そして、手編みのお洋服がとってもお似合いのあんず。



手作りなんですって~。
いいな~。
ランは、こんな素敵なお洋服を着ても
お転婆すぎてボロボロにしそうで怖い・・・。



いつも素敵なおそろいのお洋服のアロ&レア。

IMG_2633.jpg

こんな素敵なお洋服をいっぱい着てうらやましい~。
私をアロレアママさんの子どもにしてほしい・・・。



そして、ゴンちゃ~ん。

IMG_2599.jpg

こう見ると、服が小さく見える・・・。
成長期は終わったはずですが・・・。



そしてそして、ももちん。

IMG_2598.jpg

ママさんがお食事している時にしか
活動的にならないももちゃん。
そのキャラが光っていましたよ。



そして、メインのぷっちのバースディケーキ。
ぷっちはケーキを目の前に、「早くちょうだい!!!」って
一生懸命でしたよ。

IMG_2619.jpg

自分のケーキだってわかるのかな?


そういえば、この後、おいしいお食事をいただいたのですが
1枚も写真をとっていませんでした。
ゴンママさんとお話するのに夢中になってしまって・・・.

お話ししたのは、
「新しい住処にミシンがほしい~!
 できればロックミシン。しかもナミナミに縫ってくれるアレがいい!!」
とか、
「ランが、ご飯を食べ過ぎて困る~」とかです。
ミシンは、私自身、1年に1回くらいしか触らないんですけど
触り出したら、あれこれあれこれ作り出すから、ほしいんですよ・・・。
けど、普通の賃貸マンションで、ロックミシンなんて騒音まき散らすもの使ったら
大分、迷惑ですよね~。
って、自覚しながらも、ほしいな~、夏ボで検討しようかしら~と思案中。



そしてね、お食事に話を戻すと、ランにもいただいたのですよ。
お別れメッセージ的なスィーツを。
これはRinがぺろりといただいちゃいましたよ。

IMG_2642.jpg 

写真にとりそこねた、数々のお食事もおいしかったです。



そして、皆さんからいただいたのです。

IMG_2649.jpg

アロレアママさんには、いつもランの体調を気遣っていただいて
感謝しています。

つぼみさんとモモママさんからのプードル柄のピッチャーは
常にジャスミン茶を作り置きしているRinにはうれしい限り。
大事に使わせていただきます。

後ね、アルパカさんのぬいぐるみは、完璧、私の癒し物品です。
見た瞬間、「ランには渡さぬ!!」って、意地悪な私の目がキラリとしましたよ。



そして、最後に皆様、ありがとうございました。

IMG_2640.jpg

今回をもってブログを終了します。
1月から、ずっと区切りを付けようと思いながらも
区切りを付ける余裕すらなくてダラダラとしちゃいました。

これからのことは違う形で備忘録として残していきたいなと考えていますが
まだ、どのような形にするかは未定です。

実際、神奈川にランを迎えてから
ランが分離不安に陥っています。
これから、どうなるかわからないけど
ランの精神的負担が最小限にすむよう
今は、全力を投じたいと思います。

ありがとうございました。

<追記>


神奈川に行ってからのランの様子を時系列で追記します。
8日程経って、精神的に落ち着いたみたいです。

2012年3月21日
母とともにランが関東に上陸。
この日は、私と目を合わせる事が出来ず
終始、落ち着かない。
どうやら、飛行機と駅前の雑踏に驚いている。
なおかつ、ランが歩きたいのではないかと私は推測し、
駅前からマンションまでの道のりを歩かせたが
ランが最も苦手とする排水溝が多くストレスがたまっている様子だった。

夜間、ゲージに入れると泣きわめくので
和室フリーとしてみたけれども、夜中、ドアの前で母を待っていた様子。
ランは、閉所と一人になる事に対して異常に怯えている。


3月22日
母が帰る日。
駅前まで、母の見送りに行くが
母と離れた途端、ものすごい悲鳴をあげて泣き出す。
私は、ランの視界を遮り見えないようにすると落ち着く。
帰り道、昨日よりは慣れ、落ち着いて散歩をしながら帰る。

家に帰ってからの私に対する後追いが異常に多い。
寝る時に、ゲージに入れるも泣き始めるため
私がゲージの前に布団を持ってきて一緒に寝る。


3月23日
留守番が出来なければ、ランを北海道に戻さなくてはいけないと
私の中で、焦りが生じる。

午前中は、引っ越しの荷解きをしながら
ランを、終始、家の中フリーにしていた。
その間、私は、ランが私の話す言葉に、過敏に反応している事に気づく。
(例えば、留守番や寝て待っててなど、一人を連想させるコマンド)
もしかしたら、言葉を発することでランの不安を煽っているのかもしれないと考え
私は、無言で銀行等の用足しに駅前にいく。
しかし、その間、1時間、ランはずっと騒ぎ続けていた様子。
私は、帰ってきてマンションの前で、偶然、
斜め上に住んでる方と、下の住人に遭遇。
引っ越してきてから2度目になるが
再度、ランがご迷惑をおかけしている事をお詫び。
お二方とも、「気にしてないよ。聞こえないし。私も動物が好きだから大丈夫」と
声をかけてくださる。
だけど、明らかにランの悲痛な叫びはご近所中に響き渡っていることは
私が一番、承知している事。
このままでは、いくらペット可の物件と言えど苦情がくるのは時間の問題だし
それだけでなく、ランが重度の分離不安に陥ってしまうのではないかと
私の不安が募る。


3月24日
昨日の夜間からハウスやトンネル、毛布など
ランがリラックスできる場所で落ち着いている事が多い。
私は、1時間に1回、1~5分くらい玄関の外に出てみる。
その間、ピーピー鳴いている.
昨夜までは、ランが寝る時でさえ落ち着いていなかったので
私が、ランのゲージの横に布団を持ってきて寝ていた。
だけど、私自身、地べたで寝ることで
体調が崩れ始めていた事と
ランがリラックスできる場所が出来つつある事を確認したので
私は自室で寝る事とする。
ただ、クレートで飛行機に乗せた事が、ランにとって恐怖体験となったのか
今まではゲージの扉を閉めて就寝やお留守番が出来ていた事が
全く出来なくなってしまっていた。
部屋の扉を閉める事もしかりで、軽い閉所恐怖症の傾向が見られている。
そのため、ランをゲージの中のハウスに入る様コマンドを言いつつ
ゲージも部屋も開放し
ランが好きな時に、私の所在を確認できるように配慮した。


3月25日
私は、ネットで分離不安について勉強。
出かける前は、かまいすぎたり出かけると連想させるコマンドはよくないとのこと。
朝10時、私が1人で玄関を出ると、鳴いている様子がないので近所を歩いてみる。
途中、犬連れのおばちゃんに会ったので
10分程、立ち話をして部屋に戻る。
既に、ランはキレた様子で吠えている。
とりあえず、私は、部屋に入る。
今日は、天気がよかったので近所のトリミング屋さんの場所確認のため
ランと10分程散歩する。
ランは、もともと、排水溝や黄色いポチポチ(目の不自由な方用のアレ)が苦手で
終始、気を張りながら歩いている。
散歩自体が、今のランにとってはストレス解消にはなっていないと判断し
早々に帰宅。
その後も1時間に1回くらい、私は1~5分くらい玄関の外に出て
お留守番トレーニングをする。
ランが、「ここを家だ!ランとRinの帰ってくる場所だ!」と、
認識してくれる事を切に願わずにはいられない。

本日は、部屋のドアをほぼ閉めてみる。
最初、ワホッワホッと控え目に10回くらい吠えているが
すぐに入眠。


3月26日
ランは、私のゴミ出しですら待てずに悲鳴をあげている。
ランの不安は限界に近く
現在は、食欲低下や下痢などの消化器症状は見られていないが
これ以上、精神的な負荷をかける事はできないと判断。
午前中に近所の動物病院に行き
内服薬を処方される。
昼、ランは処方された薬をカリカリうれしそうに食べ
毛布の上で眠りにつく。
その間も私の動きに過敏に反応している。
14時、電話工事の業者さんが訪れる。
同時にランのスイッチが入り
落ち着きなく過ごす。
夕方になっても変化が見られず
夕食後に内服薬を追加する。


3月27日
ランは、私が玄関に行く姿を見ると
緊張レベルが一気に上昇する様子がある。
とりあえずは、私が玄関に行っても
ランが緊張しないようにトレーニングをしなくてはならない。
本日は、私が日中の大半を玄関で過ごしてみる。
ランは、私が見えない事でピーピー言うが
「大丈夫だよ」と声をかけてあげると、落ち着いて
部屋の中で寝ている様。
どさくさまぎれに、留守番が出来るかどうか
私は、外への出入りを繰り返した。
5分くらいの留守番であれば
鳴いている様子はない。
1時間くらいの用足しをして帰ってくると
キレたように吠えている。
ただ、数日前の悲鳴の様な鳴き方とは違いがある。

本日は、後追いがずいぶん少なくなった。
また、自分のリラックスできる場所を理解し
私がしばらくかまわないと、それらでくつろぐ。
私が同室にいる時は
「見て!見て!」と言わんばかりに
たまごちゃんなどのおもちゃで1人遊びをする。
本日は部屋のドアを閉めて就寝とする。


3月28日
数日前は、朝、起きた時に部屋のドアが開いてない事に怒って吠えていたが
本日は、ゲージの中のハウスや毛布の上など
場所を移動しながら、私がドアを開けるまで気ままに寝ていた様子。
どうやら、部屋の中が安全でリラックスできるスペースだと認識し始めている。

また、私が見えていると後追いが激しい。
ランの場合は、強制的に視界を遮る事で
視界に入る不安要因(私がウロウロしていたり視界から消えてしまうなど)を
若干軽減できると考え、
本日は、和室に閉じ込め作戦を実行。

ゲージのドアを閉めるとまだまだ不安がりますが
部屋のドアくらいなら、大丈夫になってきました。
なので、閉じ込め作戦、大決行。
10時くらいから14時くらいまで留守番できました。
大進歩しました。


3月29日以降
ランは、9時から16時まで和室でおとなしくしている。
その他は、甘えたがったり、一緒に遊びたがったりと
いつも通り。
お留守番の時、騒いでいる様子はないけど
週末にもう一度、近隣の方に挨拶に行こうと思います。

そして、北海道組の母と兄夫婦には
「いつでも、ランを待っているから。
 いつ、返してくれてもいいから。
 こっちに、残ってあるトイレシートとかフードとか、ちゃんととっておくから」
と、意味不明なことを言われました。
スポンサーサイト

| 未分類 | 22:54 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑ | EDIT ≫

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。